So-net無料ブログ作成
クッキング用品 ブログトップ

プロも顔負けのシャーベットが作れるフードプロセッサー [クッキング用品]

10年以上大切に使っていた
ナショナルのフードプロセッサーの動きが怪しくなり

山本電気のマルチスピードミキサーを新調した。
フードプロセッサーを使い慣れると
ちょっと手放せなくなる。

我が家では
ピザ生地作りや、餃子の皮、ドレッシングやマヨネーズ作り、
野菜のみじん切りにと大活躍している。

マルチスピードミキサーに変えてから
うまくできるようになったのがシャーベット。

容器がガラス製ではなく、ステンレスなので
あらかじめ冷蔵庫で冷やしておかなくても、
シャーベットづくりの途中で
熱で、どろどろになるということがなくなった。

なめらかなシャーベットが簡単にできてしまう。

よく作るのがバナナのシャーベット。

IMG_0718_R.JPG

バナナ1本を6等分くらいにカットして
冷凍庫で凍らせておいて
製氷皿に入れて凍らせたヨーグルト、

メープルシロップと一緒に
マルチスピードミキサーにかけるだけ。

IMG_0722_R.JPG

くちどけなめらかな
おいしいシャーベットがあっという間にできますよ。

たいていは多めに作って
一人分づつ取り分けて冷凍庫で保存してます。

キウイやマンゴー、ラズベリーのシャーベットと
いくらでも応用がききます♪




















辛くなりにくい、シャリシャリの大根おろしは竹製大根おろし器 [クッキング用品]

大根おろしが好きで
長年、銅製のおろし器を使ってきました。

最近は手軽になめらかにおろせると
セラミック製の大根おろし器が人気ですね。

大根おろしはできれば
辛くないものを食べたいものです。

少しくらい辛味があってもOKですが
喉を通らない程のものとなると、ちょっと・・

辛くない大根おろしのおろし方については

食べる直前におろすのがよい、とか
大根の真ん中の部分なら辛くない、
ゆっくりとおろすと甘い、

まわりを大胆に取り除いて
大根の中心部分だったらだいじょうぶだとか

いろいろな説がありますが
面倒なのはいやなので

結局落ち着いたのが、
こちらの竹製の大根おろしです。
鬼おろしともいいます。



大根おろしはなめらかでなくては
と思っている方には不向きです。

ふんわりとシャリシャリにできあがります。

oni-1_R.jpg

かんたんに大量の
フニャッとしていない、
鮮度抜群の大根おろしができるのが特徴です。

たっぷりと大根おろしを食べたい方には
ぴったりの製品です。

大根だけでなく
とろろ芋をおろしても美味しいんですね。

大根おろしのイメージが
すっかり変わること間違いなしです。


クッキング用品 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます