So-net無料ブログ作成

大根おろしが主役の野菜料理 [料理]

大根おろしをつくるときには
フードプロセッサーなどを使わず、
面倒でも、手ですりおろしたほうが
栄養が損なわれないようです。

大根に含まれているジアスターゼは消化を促進して
胃の働きを活発にしますから

食べ過ぎたときや、胸焼けがする、
飲み過ぎで体調がよくないという時には

肝臓の働きを活発にするビタミンCも
大量に含まれている大根おろしはぴったりです。

大根の辛みのもと、イソチオシアネートには
抗ガン作用があると報告されています。

大根おろし、気軽に食卓に登場させたいですね。

家庭菜園で収穫したいろいろな野菜を
食べきるためによく登場する料理がこちら。


ナス、玉ねぎ、かぼちゃ、ピーマン、ズッキーニなどを揚げて、
だし醤油、酢を薄めて入れたおいた容器に次々と投入します。

ピリッとしたお味がお好きならトウガラシも一緒に。

今回はイカも一緒に揚げました。

IMG_0854_R.JPG

そこに例の、鬼おろし 竹製おろし器
大根をガリガリとすりおろし、

IMG_0856_R.JPG

山盛りに入れていきます。

IMG_0857_R.JPG


全体をひと混ぜして
冷蔵庫に入れて、味をなじませます。

IMG_0859_R.JPG

野菜が足りていない、とおもった時には
保存がきく便利な一品です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます